四季折々の文化センター周辺の景色や出来事をお届けいたします

夏まっさかり

アサガオの花も咲き始めました。

スタートが遅かったのに、けなげに育ってくれています。

 

 

ゴーヤも実り始めました。

収穫したらご来館の皆様にお分けしたいと思っております。

お楽しみに!

今年の緑のカーテン

暑い日が続きます。

今年も緑のカーテンを設置しました。

 

6月11日、米沢市都市計画課様から用土と苗を支給していただき

今年の活動がスタートしました。

 

6月25日、苗も大きくなってきたのでネットの設置を行いました。

 

8月7日のゴーヤの様子です。

この暑さで植物も大変ですが、なんとか葉を広げてくれています。

実はまだついていないようです。

種から育てたアサガオです。

ここ数日、可憐な花をつけるようになってきました。

 

 

除草ボランティア実施しました!

毎日暑いですね!

雑草も元気よく生い茂ってきました。

ということで、7月21日(火)午前7時から文化センター東側歩道の除草作業を行いました。

市内の当社指定管理施設4館のスタッフに呼びかけ、本日は16名での作業となりました。

今日は朝からじりじり暑かったのですが、作業の終わった歩道はすっきりして気持ちいいものです。

今後、米沢市市営体育館、米沢市民文化会館、米沢市児童会館と順次作業を行っていく予定です。

 

外灯をナトリウム灯に交換しました

昨年夏、文化センターにも大量のマイマイガ(成虫)が押し寄せ

ご利用者様には大変不愉快な思いをなさったことと思います。

このたびマイマイガ対策として「高圧ナトリウムランプ」への交換工事が行われました。

 

高圧ナトリウムランプは誘虫性の高い紫外線に近い波長をあまり含んでいないため

昆虫が集まりにくいと言われています。

同程度の明るさの水銀灯に比べてランプ効率がよく、省エネ効果も期待されます。

青白い水銀灯の灯りと比べると温かみのあるオレンジ色の灯りです。

 

これで今年の夏はマイマイガが来ないように祈っています!

 

 

早朝作業

春の訪れはうれしいのですが、今年は喜んでばかりもいられません。

昨年夏のマイマイガ騒動。

文化センターでもたくさんの卵がうみつけられてしまいました。

手の届く範囲はスタッフの手作業で除去したのですが

高いところは高所作業車を手配するなど、多額の費用がかかるので見送りとなりました。

米沢市様との話し合いの中で

「孵化する頃を見計らって薬剤散布しかないだろう」との結論がでておりましたので

4月9日早朝、薬剤散布を実施しました。

午前4時半に文化センターに集合した際は寒いし真っ暗で不安になりましたが

だんだん明るくなってくる空の下、約1時間かけて作業を終了しました。

なにしろ初めてのことなので効果があるかどうか不安な面もありますが

指定管理者としてできることをせいいっぱいやっていきたいと思います。